信長のキャラクターとは?

昨日は週1のボウリング

成績はまったくのダメダメ

信長のほうは、メンテあけの初日は、どっこも行くこともなく

自由行動な日ですな。

主にすることは、瓦、評定、P狩りぐらいで、めんどくさいものはさっさと片付けて

週末に、行動できるようにするわけなんですよね


さて、信長をやるには、キャラクターを決定しなくちゃいけない

名前、男OR女、職業、初期振分の4つが大事な要素

出身地、誕生日の登録は、ま~適当に。

職業とは、決めた時点で、信長の運命が決まってしまうぐらいに慎重に

考えて決めないといけない。

侍、鍛冶屋、忍者、巫女神主、僧侶、薬師、陰陽師、歌舞伎 の8種類


侍:仲間の盾役として活躍 逆に2刀侍としてアタッカーの役割も有り

鍛冶屋:侍と同様、仲間の盾役 アタッカーとして鉄砲鍛冶屋が有り

忍者:アタッカーとして人気の職業 術忍としての特殊能力を持つ忍者もできる

巫女神主:仲間のサポート役 詠唱、気合回復速度の上昇など

僧侶:回復役として活躍するが、僧兵としてのアタッカー役もできる

薬師:回復役としてのプロ職業 敵の状態を低下させる技能も有り

陰陽師:術士としては最強クラス

歌舞伎:忍者と巫女神主を足して2で割ったようなもの


職業によって初期振りがかわってくる

アタッカーは腕力 術士は知力 盾役は耐久が重要になってくる要素であろう・・・

強敵の敵を倒すには、上記の職業をバランスよく集めて、組んでいかないとだめなんだ

アタッカーが多すぎると、敵をすぐ倒せるが回復がいないので死亡の確率が大

逆に回復が多いと、火力が低下してしまうので、なかなか敵を倒しづらい

そこで人がいないと、徒党が組めなく、戦闘ができない状態が続くってことかなw

この記事へのコメント