アイスダンス

昨日、何気なくチャンネルをかえてみると

アイスダンスをやっておりましたよ。

はじめ見たときは男女混合のフィギュアかと。

ぱっと見た感じは、同じように見えるけど

演技をみたらまったく違いますね。

男女混合は、迫力があり、ジャンプの回転、リフトアップなどがありますが

アイスダンスは、タンゴなど社交ダンスがスケート場でやってると同じです。

力強い迫力さを求めるより、綺麗さ、二人の距離間、同調、相手との足のクロスなどの

演技が求められております。

二人の距離間を短く、なおかつ、動きの早さがあるので、ぶつからないように演技。

衣装もすごい綺麗でしたね。

これをテレビで放送するのが少ないのがもったいないですけど

熱くなって見るようなスポーツじゃないみたいですから、仕方がないですね

話は変わって、久しぶりに

ミッシェル・クワンとサーシャ・コーエンの女子個人の演技も見ちゃいました。

この記事へのコメント