モーグル

でこぼこのコースを滑り

エアっていうところで、技を見せ、ゴールを目指す

この競技がフリースタイルのモーグル。

上村愛子、里谷多英選手が有名ですね。

この競技の採点方法がちょっと変わってる?複雑で

でこぼこの滑りの評価、エアの技の評価、タイムと

三つから点数を出していきます。

この競技のみどころは、やっぱエアによる技を見ていただきたいですね。

技はたくさんあり、全部の名前が覚えきれないほどの数。

よく選手が使う技では、スプレット、ツイスター、コザック、ダフィーなどがあり

2回、3回と技を組み合わせ、高得点出していく。

上記の3つの採点方法でエアはどれぐらいの割合なのか。

調べてみました。

ターン15、エア7.5、タイム7.5の30点満点でおこなわれる。

ターンの審判は5人、エアは2人、タイムだそうです。

エアの技でスキー板を交差させて、飛ぶ技(アイアンクロス)で

ちゃんと90度に交差してるかしてないかが注目。

最近では、女性でも前転、後転と飛ぶ(バックフリップ)という大技が出てくるようになり

有力選手の大技が楽しみです。

男子の場合は、力強く、エアの高さがあり、技がすごいのだが、

着地に失敗する人が多数おり、ちゃんとできるかどうかが高得点の鍵になりますね。

ちなみに、うちの好きな技は、トリプルダフィーです。

最近この技してくれる人が少ないのでさみしいです

この記事へのコメント