フィギュアスケート(女子フリー決勝)

とうとうやりましたね

日本にメダルを持ち帰ってくれました!

色は

その金メダリストは、荒川静香選手

完璧な演技でノーミスで191.34点という高得点をマーク。

サーシャ・コーエン選手が先に演技をし

失敗を見てからの演技だったので、3-3のコンビネーションを

3-2にかえて確実にやっていくところがありましたけど

綺麗でしたね。

村主章枝選手は、感情表現がなんとも言えない

泣きそうなあの目は忘れられませんね。

演技のこと思い出して書こうと思ったけど、忘れちゃってます・・・・

村主選手もノーミスで演技を終了したが、ちょっと点数が伸びず。

演技、つなぎの構成点が低かったみたいです。

安藤選手の4回転サルコウ

ナイスチャレンジでしたね。失敗はしたけど、

もうちょっと高く飛べるように練習したら、100%成功するだろうね。

あと5cm飛び上がれるように期待はしてます。

3回ぐらい失敗したけど、最後まであきらめず、

表情を変えず、がんばって演技を終了させたことに、うちは、ほめてあげたいです。

バンクーバーでは、安藤、浅井の両選手で上位を占めてほしいです

この記事へのコメント