ショートトラック5000mリレー

日本失格・・・

イタリアを邪魔したってことで失格になってしまいました。

も~な、あのアメリカのオーノだけは、好きになれませんね

オーノファンの方が見ていたら怒ると思うので申し訳ないです

日本がタッチして、アメリカを追い抜こうとしたときに

内側に斜行してうさんくさい邪魔をするやり方が

なんともいえませんね。

正当な防御だと思うけど、素人からみると・・・

韓国は、スタートして数周回目で転倒。

優勝候補である韓国が、考えられないハプニング。

まだ序盤戦なので、なんとか追いつくやろと思ってたら

ドイツ、オーストラリアも転倒

その間に韓国はカナダに追いつき2位に浮上し

なんとか決勝進出を手に入れました。

さすがですね、韓国。

この決勝でもアメリカ VS 韓国 がまたまた見れます。

しかし、決勝は5チームで20名以上があの小さなリンクの中に

いてるので、混み混み状態。

また転倒続出なレースになりそうな予感です

決勝は26日(日)午前5時30分の予定

女子の方では500m決勝があり

やはり、中国強いですね。

ちょっと不思議に思ったのが、ヤンヤン選手がいなかったこと。

準決勝でもいなかったし、予選調べてみてもいなかったし、

入場行進のときに旗手つとめていたから、出場はしてると思うけど

1500mに出てくるのかな?

3000mリレーには出てるみたいだけど、個人戦が見たいものです。

500mでは、中国の王 濛選手とブルガリアのラダノワ選手の一騎打ち。

最後ゴールまで目がはなせず、ラダノワ選手がゴール入る瞬間に

おもっきし、前足伸ばしてのゴールしたけど、届かず2着。

500mは、スタートで出遅れると致命傷ですね

この記事へのコメント