モーグル予選

決勝がライブで見れなかった!!

午前4時過ぎに始まるのかと思ってましたよ。

予選はばっちし見たので、感想を。

上村愛子選手の第一エアはヘリコプター

ヘリコプターっていう技は、横回転を1回転するだけの技。

これをどこをどう見たら、すばらしいのかちょっとわかんないけど、

高さがあり、ゆったりふわぁ~~っと回転させるといいのか?

普通のヘリコプターしか思いませんでしたね。

第二エアは、高レベルのコークスクリュー720。

今までのモーグルの規則で、ブーツが頭より上にあがってはいけないという規則が

あったみたいで、2003年に改善されて、バックフリップやフロントフリップなど

縦回転の技を出せるようになったみたいです。ぜんぜん知りませんでしたね。

ソルトレイク以来のモーグル鑑賞なもので・・・

コークスクリュー初めて見せてもらいましたね。

女子では、上村愛子選手しか達成してないということなのですが

次から次と、この技を出してくる選手、たくさんいましたよ?

けど、他の選手と比べると、上村選手の方が高さがあり、

余裕で着地してるって感じを受けちゃいましたね。

里谷多英選手の第一エアはバックフリップ。

背筋をまっすぐさせての後転。前転をフロントフリップといいます。

高さもあり、着地するときに、少しバランスを崩したもの

ちゃんと滑りおり、第二エアでは、

コザックがくるかと思いきや

Wツイスターのスペクトでしたね。

トリプルの複合技は結構むずいです。

高さがなければできないし、動きもすばやくしないと着地してしまうので

非常に危険とも言えそうな高難易度ですね。

二人とも決勝に残ったものの、最終結果は演技を見てませんが

上村選手が5位、里谷選手が15位、伏兵の伊藤選手が20位という

メダルに届かなかった成績になっちゃいましたね。

コークスクリューという技を見せてくれたことで、うれしかったですね。

それと、予選で以外な技を見ちゃいましたよ

女子では、あまりやらないトリプルダフィー。感動しちゃった。

ダフィーをやった人が二人いて、最初の人はダブルダフィー。

それを見ただけで、興奮してキャッキャ言ってたのに、

数十分後にはトリプルダフィー見ちゃったから、も~~たまりませんでしたね!

この記事へのコメント